コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金子幸彦 かねこ ゆきひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子幸彦 かねこ-ゆきひこ

1912-1994 昭和後期-平成時代のロシア文学者。
明治45年1月5日生まれ。昭和32年一橋大教授。ドブロリューボフ「オブローモフ主義とは何か」,ゲルツェン「過去と思索」などのロシア社会思想を体系的に翻訳,紹介。プーシキン研究でも知られた。平成6年7月25日死去。82歳。東京出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金子幸彦の関連キーワードプーシキン(Aleksandr Sergeevich Pushkin)鋼鉄はいかに鍛えられたかチェルヌィシェフスキーデカブリストの乱ベリンスキーイワンのばかピーサレフその前夜ルージン父と子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android