コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金子親範 かねこ ちかのり

1件 の用語解説(金子親範の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子親範 かねこ-ちかのり

?-1220 平安後期-鎌倉時代の武将。
金子家忠の弟。治承(じしょう)4年(1180)源頼朝が挙兵すると,河越重頼にしたがって頼朝方の三浦義明を攻略。のち兄とともに頼朝につかえ,屋島の戦いで平盛嗣(もりつぐ)の鎧(よろい)を射て名をあげた。承久(じょうきゅう)2年5月25日死去とつたえられる。通称は余(与)一。名は近範ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金子親範の関連キーワード禅暁火災警報器の設置義務化市販薬愚管抄ピサーノアオーバ島アミアン大聖堂詠歌大概尾崎神社フリードリヒ[2世]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone