コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属粉末 きんぞくふんまつmetal powder

世界大百科事典 第2版の解説

きんぞくふんまつ【金属粉末 metal powder】

金属粉末とは,大きさが1000μm(1/1000mm)以下の金属粒子の集合体をいう。金属粉末は,他の無機物または有機物の粉末とほぼ同様に,塊状物質にみられない性質,すなわち流動性,混合性,圧縮性,成形性,爆発性,焼結性などを有する。これらの性質は,粉末の成分ばかりでなく,粒子の大きさや形状などに依存して変化する。各種の金属粉末には,これらの性質を利用した独特の用途があるが,現在多量に使われている粉末は鉄粉アルミニウム粉,銅粉などである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金属粉末の関連キーワードX線天体三千世界戸田忠昌グライダー競技K末法思想鋳物尺

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金属粉末の関連情報