コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気接点 でんきせってん electric contact

2件 の用語解説(電気接点の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気接点
でんきせってん
electric contact

継電器 (リレー) や温度調節器などで導体の接触,離脱により電流を断続させる部分をいう。接点部は電流を切る際に生じるアークによって損傷しやすいので,その材料には電気および熱の良導体接触抵抗が小さく,融点および気化点が高く,酸化による変質が少く,かつ,硬くて摩耗しないものが要求される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

でんきせってん【電気接点 electric contact】

スイッチ,リレー,遮断器,接触器など,電気回路を開閉する装置の中で直接開閉の役目をする部品で,例外を除いて接点で電流を切ったり入れたりする。もっとも多く使われる形式の開閉接点は,対象とする電流,電圧,開閉回数によって大きさ,形,材料,接触力,開離速度などが大きく異なり,通信用と電力用とに分かれる。開閉接点は二つの金属片を機械的につけたり離したりするきわめて単純な構成のものであるが,そこで生ずる現象はさまざまである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

電気接点の関連キーワードDIPスイッチディップスイッチすいっちょ回路遮断器三路スイッチ自動遮断器ディマースイッチザ・スイッチ3路スイッチ壁スイッチ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電気接点の関連情報