コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金紋両國(きんもんりょうごく)

デジタル大辞泉プラスの解説

金紋両國(きんもんりょうごく)

宮城県、株式会社角星の製造する日本酒。大吟醸酒「喜祥(きしょう)」、純米大吟醸酒「亀鶴」などがある。平成21、22酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きんもんりょうごく【金紋両國】

宮城の日本酒。酒名は、創業時、陸中の国(岩手県一関市)で醸造し、陸前の国(宮城県気仙沼市)で販売したことに由来。地肴である新鮮な魚介類の持ち味を邪魔することのない酒質で淡麗な味わいラインナップは純米大吟醸酒「亀鶴」、純米酒「別格純米酒」など。大吟醸酒「喜祥(きしょう)」は平成19、21、22年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、ササニシキ仕込み水は自家井戸で採取する地下水。蔵元の「角星」は明治39年(1906)創業。所在地気仙沼市魚町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone