コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融収支 きんゆうしゅうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金融収支
きんゆうしゅうし

金融収益と金融支出の差額をいう。金融収益は,余裕資金の運用によって受け取った有価証券利息,受取配当,受取利息,有価証券売却益などから成り,金融支出は,社債利息,支払利息,有価証券売却損などから成る。近年,自己資本比率の向上,潤沢なキャッシュ・フロー,有利な資金運用機会の出現などを背景に,金融収支が大幅黒字となる企業も出てきている。また,営業利益が赤字となった企業では,有価証券売却益を捻出することによって,当期利益の黒字化を企図する場合もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きんゆうしゅうし【金融収支】

営業取引上の収支を含まない金融取引上の収支。受取利息・配当金などから支払利息・手形割引料などを引いたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金融収支
きんゆうしゅうし

国際収支表の構成項目。対外金融資産・負債の増減に関する取引の収支状況を示す。直接投資、証券投資、金融派生商品、その他投資、外貨準備に区分される。[前田拓生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

金融収支の関連キーワード国際収支発展段階説売上高経常利益率営業外収益国際収支表EBIT配当金

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android