コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金輪王 コンリンオウ

大辞林 第三版の解説

こんりんおう【金輪王】

〘仏〙 転輪王の一。転輪王のうち最後に出現し、金の輪法を感得して四州全体を治めるとされる聖王。金輪聖王。金輪。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金輪王の関連キーワード吉野行宮金峯山寺金峰山寺一字金輪須弥山金輪宝四輪王優曇華統領

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android