コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜鳴屋平七 かまなりや へいしち

2件 の用語解説(釜鳴屋平七の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

釜鳴屋平七 かまなりや-へいしち

1828-1863 幕末の一揆指導者。
文政11年生まれ。伊豆(いず)熱海村(静岡県)の網主。鮪(まぐろ)網の権利の独占をはかる村役人に対し,網子の側にたち安政6年(1859)韮山(にらやま)代官所に直訴する。捕らえられて入牢ののち遠島に処され,八丈島へおくられる途中の大島で文久3年11月4日死去した。36歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

釜鳴屋平七

没年:文久3.11.4(1863.12.14)
生年:文政11?(1828)
安政年間(1854~60)伊豆国(静岡県)熱海村に発生した漁場騒動の指導者。平七は網主でありながら網子と共に行動し,6年11月韮山代官所へ門訴。八丈島へ遠島途中の大島にて死去。熱海市和田浜南海浜公園に銅像が建てられている。

(保坂智)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

釜鳴屋平七の関連キーワード最高指導者と大統領菅野八郎菊地多兵衛黄瀬平治小島紋次郎清水半平高井喜三郎半田春平布津村代右衛門横尾兵蔵

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

釜鳴屋平七の関連情報