コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣藤(読み)ちょうとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ちょうとう【釣藤】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。アカネ科カギカズラ、またはトウカギカズラのとげを乾燥したもの。鎮静鎮痛鎮痙(ちんけい)などの作用がある。呼吸を麻痺(まひ)させる作用があるので使用に注意が必要。慢性の頭痛に効く釣藤散(さん)神経症不眠症に効く抑肝散(よくかんさん)高血圧に効く七物降下湯(しちもつこうかとう)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android