コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木四郎右衛門 すずき しろうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木四郎右衛門 すずき-しろうえもん

1609-1664 江戸時代前期の武士。
慶長14年生まれ。安芸(あき)広島藩士。浦辺御蔵奉行,賀茂郡代官をつとめる。正保3年より賀茂郡竹原下市村の海辺を干拓。のち赤穂から技術者をまねいて干拓地の一部を塩田に転換し,承応(じょうおう)3年には約60haの竹原塩田の開発に成功した。寛文4年2月29日死去。56歳。幼名は八十郎。名は重仍(しげより)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木四郎右衛門の関連キーワード総合年表(アメリカ)工藤治兵衛南部重直秋田藩水野十郎左衛門ニコルズモリエール松雲宗融サン・ルイ島江戸時代(年表)

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android