コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木蔵

2件 の用語解説(鈴木蔵の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

鈴木蔵

陶芸家。昭和9年(1934)岐阜県生。釉薬の研究をしていた父の助手として丸幸陶苑試験室に入社し、加藤幸兵衛のもとで作陶を学ぶ。以来ひたすら志野に取り組み、一貫してガス窯による志野の焼成に挑み続けている。日本陶磁協会金賞・チェコ国際陶芸展グランプリ芸術選奨文部大臣賞等受賞多数。朝日陶芸展審査員・日本伝統工芸展鑑査委員等を歴任。日本工芸会理事。人間国宝

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木蔵 すずき-おさむ

1934- 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和9年12月1日生まれ。荒川豊蔵,加藤土師萌(はじめ)らにまなぶ。桃山時代の志野を調査・研究するとともに,古来の穴窯でなく,独自のガス窯をつかうなどして現代の志野焼を制作。昭和62年芸術選奨,平成6年人間国宝。岐阜県出身。多治見工卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鈴木蔵の関連キーワード荒川武夫酒井田柿右衛門(十四代)辻村史朗徳田正彦三浦竹軒加藤英一萩陶芸家協会加藤景秋加藤幸兵衛(5代)林景正

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木蔵の関連情報