コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木重仍 すずき・しげより

1件 の用語解説(鈴木重仍の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

鈴木重仍

没年:寛文4.3.29(1664.4.25)
生年:慶長13(1608)
江戸前期の芸州(広島)藩士,安芸竹原塩田(竹原市)開発の功労者。幼名八十郎。通称四郎右衛門。寛永年中(1624~44)に藩主浅野光晟に召し出され,新知200石を受け,御馬廻り,のち浦辺御蔵奉行。正保(1644~48)のころ,御蔵奉行として安芸国賀茂郡竹原下市に在住。正保3(1646)年から翌年にかけての竹原下市沖大新開75町余の干拓工事を主導。さらに賀茂郡代官として,慶安3(1650)年から3年間に大新開の内に塩浜98軒を築造,その功により50石加俸された。塩浜開発の記録『塩浜開起之縁起』(1690)は代官鈴木氏の尽力を力説している。百年忌(1763)に竹原下市長生寺に墓塔を建てられた。<参考文献>『竹原市史』1,3巻

(渡辺則文)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鈴木重仍の関連キーワード安芸竹原芸州原塩鈴木四郎右衛門寺本立軒長谷部九兵衛本庄貞居松原鶴峰吉井貞栄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone