コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉱業原簿 こうぎょうげんぼ

1件 の用語解説(鉱業原簿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉱業原簿
こうぎょうげんぼ

鉱業権およびその上の租鉱権・抵当権などの変動に関する登録事項を記載する帳簿。鉱業法 (昭和 25年法律 289号) に基づく鉱業登録令 (昭和 26年政令 15号) に詳細な規定がある。鉱区所在地管轄の経済産業局に備えられ,採掘権,試掘権につき鉱区ごとに編成される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の鉱業原簿の言及

【鉱区】より

…鉱業法による登録を受けた一定の土地の区域であって,鉱業権者が登録鉱物と,これと同種の鉱床中に存在する他の鉱物の採掘を独占的・排他的に行いうるところ。鉱業権の設定・変更の出願が許可され,登録税が納付されたときに,鉱業権の設定・変更の登録,鉱業原簿への記載,登録番号と登録年月日を記載した鉱区図の作成が行われて鉱業権者に交付されるとともに,鉱区図は鉱区図帳に登録番号の順に綴り込まれ,鉱業原簿の一部とされる。この鉱区図によって鉱区が示される。…

※「鉱業原簿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone