コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅ウラン石 どうウランせきtorbernite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銅ウラン石
どうウランせき
torbernite

リン銅ウラン石ともいう。 Cu(UO2)2(PO4)2nH2O 。ウランを含む鉱物の一族で,銅の代りにバリウムマグネシウムカルシウムなどを含むことがある。正方晶系,硬度2~2.5,比重 3.22。ガラスないし真珠光沢をもち,緑色。ペグマタイト,鉱床酸化帯に産するウラン2次鉱物の一つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

銅ウラン石の関連キーワード燐銅ウラン石(データノート)砒銅ウラン石(データノート)燐銅ウラン石砒銅ウラン石

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android