コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋏を入れる ハサミヲイレル

デジタル大辞泉の解説

鋏(はさみ)を入・れる

鋏で切る。「開通式のテープに―・れる」
乗車券や入場券に、使用の証として切り込みを入れたり穴をあけたりする。「切符に―・れる」
映画などを検閲して、その一部を削除する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はさみをいれる【鋏を入れる】

はさみで切る。
乗車券・入場券などを切ったり、穴をあけたりして使用の証明とする。
映画フィルムを編集の段階でカットする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鋏を入れるの関連キーワード鋏・剪刀・螯・鉗映画フィルム切り込みテープ乗車券入場券切符段階証明編集