コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦織晩香 にしごり ばんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

錦織晩香 にしごり-ばんこう

1816-1888 江戸後期-明治時代の儒者。
文化13年生まれ。陸奥(むつ)中村藩(福島県)藩士。古賀侗庵(どうあん)に師事し,昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。帰藩して藩校育英館教授,教頭となる。藩政にもかかわり,用人にすすんだ。明治2年集議院議員。のち私塾をひらいた。明治21年3月2日死去。73歳。名は積清。字(あざな)は子和。通称は良蔵。著作に「晩香詩文鈔」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

錦織晩香の関連キーワード明治時代儒者

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android