コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍾理和 しょうりわZhong Li-he

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鍾理和
しょうりわ
Zhong Li-he

[生]1915
[没]1960
台湾の作家。台湾屏東の人。1938年周囲の反対を押し切って,同姓の鍾台妹と結婚,大陸に渡る。北京で最初の小説集『夾竹桃』(1945)を発表し,1946年台湾に戻る。この頃から肺病を病む。長編小説『笠山農場』(1952)は戦後台湾文学の代表作の一つとされ,短編小説には,台湾人の運命を描いた『門』『白薯的悲哀』,自伝的色彩の濃い『貧賤夫妻』『復活』,農村を舞台にした『阿遠』『草坡上』などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鍾理和の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット新藤兼人[各個指定]芸能部門磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android