コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夾竹桃 キョウチクトウ

デジタル大辞泉の解説

きょうちく‐とう〔ケフチクタウ〕【×夾竹桃】

キョウチクトウ科の常緑低木。株立ちとなり、葉は竹に似て、3枚が輪生。乳液に毒がある。夏、紅色の花を開く。花は先の5裂する筒形であるが、八重咲きが多く、白色・淡黄色などもある。インドの原産。 夏》「―花なき墓を洗ひをり/波郷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうちくとう【夾竹桃】

キョウチクトウ科の常緑大低木。インド原産。葉は三個ずつ輪生し、濃緑色革質の狭披針形。夏、枝頂に紅色の花をつける。花は八重咲きが多く、淡紅色・黄色・白色などもある。枝・葉・花に有毒な成分を含み、強心・利尿薬に利用する。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

夾竹桃 (キョウチクトウ)

学名:Nerium indicum
植物。キョウチクトウ科の常緑低木・小高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

夾竹桃の関連キーワードセヴラック:夾竹桃の下で(カタルーニャ海岸の謝肉祭の夕べ)/piano soloキョウチクトウ井上由美子伊藤左千夫フロックス平栗あつみ蜘蛛の囲平和公園鍾理和披針形

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夾竹桃の関連情報