コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎖攘 サジョウ

デジタル大辞泉の解説

さ‐じょう〔‐ジヤウ〕【鎖×攘】

《「鎖港攘夷」の略》港を閉じて外国船の入港・交易を禁止し、外国人を撃ち払うこと。
「王政一新の前日までは、―を唱えるものは忠誠とせられ」〈藤村夜明け前

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さじょう【鎖攘】

( 名 ) スル
〔「鎖港攘夷さこうじようい」の略〕
港を閉鎖して外国人を追放し、外国との交流を絶つこと。 「命令は出たけれども、開国の名義中、-たつぷり/福翁自伝 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鎖攘の関連キーワード徳川斉昭福翁自伝こうじ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android