コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン

デジタル大辞泉の解説

さん【鑽】[漢字項目]

[音]サン(呉)(漢) [訓]きる きり
穴をあける。うがつ。「鑽孔
物事を深く究める。「鑽仰研鑽

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のの言及

【卜骨】より

…中国では山東省城子崖(竜山文化)など新石器時代後期に羊,牛,豚かイノシシ,鹿の肩甲骨を占いに用いている。灼く個所をあらかじめ彫りくぼめた〈鑽(さん)〉をもつものもある。河南省安陽の殷墟からは,国事の決定を占うために用いた卜甲(背より腹の甲の方が多い)や,牛か羊の肩甲骨を材料とする鑽のある卜骨が大量に見いだされており,その数は10万を超えるという。…

※「鑽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鑽の関連キーワード切り掛ける・切掛ける・斬り掛ける・斬掛けるサウス・オーストラリア[州]切り出す・切出す・鑽り出す埼玉県児玉郡神川町二ノ宮グレート・サンディー砂漠グレートサンディー砂漠大鑽井盆地・大鑚井盆地鑽井盆地・鑚井盆地埼玉県児玉郡神川町オーストラリア砂漠上武県立自然公園鑽仰・賛仰・鑚仰堀越弥三郎神川(町)神川[町]被圧地下水企業的牧畜掘抜き井戸大光普照寺ボーリング

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鑽の関連情報