コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長岡住右衛門(3代) ながおか すみえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長岡住右衛門(3代) ながおか-すみえもん

?-1893 幕末-明治時代の陶工。
楽山焼7代をつぎ,出雲(いずも)(島根県)松江藩主松平定安の命で嘉永(かえい)7年と元治(げんじ)2年に諸大名への進物用の陶器をつくった。明治26年11月17日死去。号は空入。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長岡住右衛門(3代)の関連キーワード黒田清輝ウィグモア北村透谷東京大学E. ロッドウェルナーウォルフオプラー国民之友制作座

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone