コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長沢楽浪 ながさわ らくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長沢楽浪 ながさわ-らくろう

1699-1779 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)12年9月生まれ。長沢粋庵(すいあん)の次男。8歳のとき天然痘のため兄東海とともに失明する。父にまなび,享保(きょうほう)4年兄とともに朝鮮通信使と詩を唱和した。宇都宮藩で戸田忠真ら4代の藩主につかえた。安永8年2月27日死去。81歳。幼名は岩太郎。名は主,達。字(あざな)は行賤。通称は順平。別号に不尤所,不尤斎,万大(太)甫。著作に「王道内篇」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長沢楽浪の関連キーワード一如上人ダンピアシャフツベリー(伯)フレデリック4世中島川シャルダン芥河貞佐松下烏石芥河貞佐シャルダン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android