コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川玉峰 はせがわ ぎょくほう

2件 の用語解説(長谷川玉峰の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

長谷川玉峰

幕末の四条派の画家。京都生。名は長盈・師盈、字は士進。松村景文の門に学び、花鳥画を能くした。明治12年(1879)歿、58才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川玉峰 はせがわ-ぎょくほう

1822-1879 江戸後期-明治時代の画家。
文政5年生まれ。京都の人。四条派の松村景文の門にまなび,花鳥画を得意とした。明治12年10月20日死去。58歳。名は師盈,長盈。字(あざな)は士進。別号に等斎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

長谷川玉峰の関連キーワード歌川芳梅木下蘆洲呉来安昇斎一景関直吉椿月杵都静館田鶴丸溝口桂巌村瀬双石山田潮月