コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門脇禎二 かどわき ていじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

門脇禎二 かどわき-ていじ

1925-2007 昭和後期-平成時代の日本史学者。
大正14年9月28日生まれ。昭和41年奈良女子大教授となる。のち京都府立大教授をへて,61年同大学長。平成7年京都橘女子大学長。専攻は古代史大化改新虚構論をとなえ,また吉備(きび)王国など地域国家論を提唱。平成15年文化財の保存につくしたとして和島誠一賞を受賞。平成19年6月12日死去。81歳。高知県出身。京大卒。著作に「「大化改新」史論」「古代国家と天皇」「吉備の古代史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

門脇禎二【かどわきていじ】

日本古代史学者。高知県生れ。京都大学文学部史学科卒業。奈良女子大学教授,京都府立大学教授,同大学学長,京都橘女子大学(現,京都橘大学)教授,京都橘女子大学学長を務め,奈良女子大学名誉教授,京都橘大学(旧,京都橘女子大学)名誉教授。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

門脇禎二の関連キーワード山背大兄王(やましろのおおえのおう)采女(女官)古人大兄皇子因幡八上采女壬生小家主女阿弖流為神武天皇巨勢徳太蘇我入鹿国造雄万

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門脇禎二の関連情報