コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門限面倒 もんげん めんどう

美術人名辞典の解説

門限面倒

狂歌師。通称高橋徳八、号は門限面堂とも書く。江戸日本橋浜町住。狂歌は四方側の社中で天明作家の一人。享和3年(1803)歿

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

門限面倒 もんげん-めんどう

?-1804* 江戸時代中期-後期の狂歌師。
上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)藩士。江戸日本橋にすむ。四方(よも)側の社中。享和3年12月死去。姓は高橋。通称は徳八。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

門限面倒の関連キーワード狂歌師

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android