閉場(読み)ヘイジョウ

  • へいじょう ‥ヂャウ
  • へいじょう〔ヂヤウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
集会・興行などを終わって、会場を閉じること。⇔開場
劇場・施設などが営業や公開をやめること。「今月いっぱいで閉場する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 集会や催し物などの会場を閉じること。
※東京日日新聞‐明治一六年(1883)三月三〇日「是まで月曜日は閉場せらるるの成規なりしが」
② 劇場などが営業をやめること。
※ある日本宿(1930)〈正宗白鳥〉「二三日うちに閉場して、それから改築に取りかかるのです」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

閉場の関連情報