コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉塞性肺疾患 へいそくせいはいしっかん obstructive lung disease

1件 の用語解説(閉塞性肺疾患の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へいそくせいはいしっかん【閉塞性肺疾患 obstructive lung disease】

気道の閉塞によって換気障害を起こす慢性呼吸器疾患の一群をさし,正確には慢性閉塞性肺疾患という。気管支喘息ぜんそく),肺気腫慢性気管支炎,および日本の瀰漫(びまん)性汎細気管支炎がおもなもので,それぞれ異なる疾患であるが,臨床症状,呼吸機能や治療面で共通点が多いため1960年ころからこの総称が広く使われるようになった。これより以前は,これらの疾患に対し,アメリカでは慢性肺気腫イギリスでは慢性気管支炎の診断名が使われることが多かった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

閉塞性肺疾患の関連キーワード窒息COPD御竈を起こす心を起こす事を起こす寝た子を起こす身を起こす虫を起こす高リシン血症咽頭麻痺 (pharyngoplegia)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

閉塞性肺疾患の関連情報