コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺気腫 はいきしゅ pulmonary emphysema

7件 の用語解説(肺気腫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肺気腫
はいきしゅ
pulmonary emphysema

肺の空気の容量が持続して増加し,肺がふくらんだまま縮まらない状態をいう。肺組織の弾力性の消失,ことに肺胞壁の弾性線維の変性が常に認められる。多くは老化現象の一つで,慢性気管支炎のような症状を示すことが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はい‐きしゅ【肺気腫】

肺胞が過度に拡張した状態。肺胞壁の破壊を伴う。慢性気管支炎気管支喘息(ぜんそく)で細気管支が狭くなり、吸い込んだ空気が出にくくなったり、老人性変化で肺胞が弾力性を失ったりして起こる。息切れ・咳(せき)・痰(たん)などを伴う。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

肺気腫【はいきしゅ】

肺組織の弾力性がなくなり,肺胞が拡張し,肺が過度に膨張した状態。強い咳(せき),肺の使い過ぎ,慢性気管支炎肺結核などが原因とされる。咳が多く,肺活量が減り,呼吸困難チアノーゼ,動悸を生じ,胸郭の運動が減退する。
→関連項目公害病在宅酸素療法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

家庭医学館の解説

はいきしゅ【肺気腫 Pulmonary Emphysema】

[どんな病気か]
 肺の中で、血液に空気中の酸素を取り入れ、血液中の二酸化炭素を空気中に排出するはたらきをしているのが肺胞(はいほう)ですが、この肺胞が破壊される病気です。
 肺胞では、その壁の中に入り込んだ毛細血管(もうさいけっかん)を通して酸素と二酸化炭素の交換が行なわれていますが、肺気腫では、肺胞の壁が破壊されて、いくつかの肺胞が合わさったようになり、異常に大きな空気だまりができます。
 肺胞の壁は、ゴム風船のゴムのように、胸郭(きょうかく)のポンプのような動きに合わせて、膨らんだり縮んだりしていますが、肺気腫の肺胞にはゴムのような柔軟性が失われているので、とくに肺が縮むとき(息をはくとき)、健康な人よりも時間がかかります。
 このように呼吸が十分にできなくなるため、最初にみられる症状は、からだを動かした後の息切れ(労作時呼吸困難(ろうさじこきゅうこんなん))です。ほとんどの肺気腫の患者さんは慢性気管支炎をともなっていて、合わせて慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)(COPD(「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」))という診断名が使われます。
[原因]
 20~30年以上の長期間にわたって、たくさんたばこを吸っていた人の、およそ10%に発病します。
[検査と診断]
 胸部X線写真で肺気腫と診断するのはむずかしいのですが、ほかの病気と区別するため、初回の診察時に撮影が必要です。
 肺気腫と診断するには、肺機能検査がもっとも重要です。肺のはたらきをみるこの検査では、肺活量の減少はみられません。深吸気の状態から、できるだけ速く息をはき出したとき(呼出(こしゅつ)したとき)、最初の1秒間に呼出することができる量(一秒量(いちびょうりょう))が低下します。一秒量の肺活量に対する比率(一秒量/肺活量)を一秒率(いちびょうりつ)といい、70%以上が正常ですが、肺気腫では非常に低い率になります。
 重症の肺気腫では、動脈血ガス分析またはパルスオキシメーターによって動脈血酸素をはかって、酸素が不足して呼吸不全になっていないか、チェックする必要があります。
[治療]
 喫煙を続けると、さらに肺のはたらきが低下するため、まず禁煙することが重要です。薬物治療としては、気管支拡張薬(きかんしかくちょうやく)という吸入剤がもっとも有効です。この薬を用いると、どの患者さんでも肺の機能がよくなり、多少は軽快します。しかし、まったく正常になるわけではありません。
 症状の改善が不十分な場合には、副作用もありますが、さらに強力な副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬を内服することで、病状がよくなることがありますから、試してみる必要があるかもしれません。適切な運動など、リハビリテーションも重要な治療法の1つです。酸素の量が不足すれば、酸素吸入をする必要があります。
[日常生活の注意]
 かぜをきっかけとして、急に悪化することがありますので、発熱など、かぜ症状があるときは早く受診しなければなりません。
 また、最大の予防法は禁煙です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

はいきしゅ【肺気腫 pulmonary emphysema】

閉塞性肺疾患の一つ。肺気腫の原語は,ギリシア語の〈ふくらます〉という意味をもっているemphysanに由来し,フランスのR.T.H.ラエネクによって名づけられた。本来,組織形態学的な概念で,肺胞が拡大して,壁の破壊が生じ,ふくらんだ状態をいう。しかし,それが瀰漫(びまん)性,広範に生じると息ぎれがするようになる。これを肺気腫症または慢性肺気腫という。 肺気腫は組織形態のうえからは三つに分類される。すなわち,小葉の中心部にある呼吸細気管支が破壊され拡大する小葉中心型肺気腫centrilobular emphysema,肺胞道や肺胞囊の破壊を伴った拡大を示す汎小葉型肺気腫panlobular emphysema,瘢痕(はんこん)の周囲や胸膜下に孤立性に生じる巣状型肺気腫focal emphysemaである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はいきしゅ【肺気腫】

終末細気管支より末梢の肺胞壁が異常に拡大した状態。肺胞壁の破壊を伴う。咳・息切れ・呼吸困難などが見られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

肺気腫
はいきしゅ

慢性閉塞性肺疾患COPD)に含まれる疾患の旧称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の肺気腫の言及

【公害病】より

…(1)第一種地域 事業活動その他の人の活動に伴って,相当範囲にわたる著しい大気の汚染が生じ,その影響による疾病が多発しているが,汚染物質と健康被害との間に特異的な関係がなく,被害者個々人について原因物質を特定することが困難な疾病の多発した地域として指定されているもので,東京都19区,川崎2区,四日市臨海地域,大阪市全域,北九州市洞海湾地域など41地域が指定地域となっている。疾病としては,慢性気管支炎気管支喘息喘息性気管支炎肺気腫とこれらの続発症が定められており,3年間以上これらの地域に居住または通勤した者が指定疾病にかかっている場合に認定されることになっている。認定は,認定を受けようとする者の申請に基づき,指定地域を管轄する都道府県知事,政令市(区)長が医師,法律家などの専門家による公害健康被害認定審査会の意見を聴いて行うことになっている。…

※「肺気腫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

肺気腫の関連キーワード何心地不死身プリマドンナドンナ媛まどんなかお かお どんなかお子宮内反(症)眼瞼縁炎(ただれ目)横隔膜けいれん(しゃっくり)外傷急性期けいれん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

肺気腫の関連情報