コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閑人 カンジン

デジタル大辞泉の解説

かん‐じん【閑人】

暇のある人。俗用を離れ、ゆっくりした生活をしている人。ひまじん。
「往来の木陰で―たちの盛んに弁じている声が」〈中島敦・弟子〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんじん【閑人】

ひまな人。ひまじん。 「 -閑話」
俗世間を離れてわび住まいする風流人。 「 -の茅舎をとひて/野ざらし紀行」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

閑人の関連キーワード河上肇自叙伝イギリス文学野ざらし紀行三宅 恒方西川 貞一中林 梧竹会沢正志斎花暦八笑人河上 肇三宅恒方柳亭種彦戸沢正令近藤南海過 士行工藤野松近藤名洲田南岳璋井上金峨七種蓋置上田公長

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

閑人の関連情報