コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関帝 カンテイ

百科事典マイペディアの解説

関帝【かんてい】

中国の武神,また財神。三国蜀の武将関羽の神格。関帝廟にまつる。関帝信仰は唐代に始まり,宮廷でも民間でも盛んに行われた。孔子の文廟に対し武と呼ばれる。
→関連項目道教

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かんてい【関帝】

関羽かんうの敬称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の関帝の言及

【財神】より

…中国の財福をつかさどる神をいう。財神の正統的な神格と目される〈増福財神〉〈玄壇神〉〈五顕財神〉をはじめとして〈関帝〉〈比干〉など多種多様の神が奉祀される。〈玄壇神〉は,古くからよく知られた神で,その名を〈趙玄朗〉〈趙公明〉という。…

※「関帝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関帝の関連キーワードリュイリヤンシャン(呂梁山)山脈兵庫県神戸市中央区中山手通神奈川県横浜市中区山下町シンチュー(新竹)市道教/道教の神々マカオ歴史地区マンモウミュウプタリン通り吉阪 俊蔵柳沢淇園呂梁山脈ホイアン竜王信仰覚世真経ウルムチ北岡寿逸玄妙観龍山寺解州道観

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関帝の関連情報