宗旨(読み)シュウシ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐し【宗旨】

宗門の信仰内容の主旨として説くところ。ある宗教の教えの中心教義。「宗旨を説く」
一つの宗教の中の流派。宗門。宗派。
自分の主義・主張・趣味。好みのやり方や考え方。「宗旨に合わない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうし【宗旨】

ある宗教・宗派の教義の中心となる趣旨。
一つの宗教の中の分派。宗派。宗門。
その人のもっている主義・主張・嗜好しこう・趣味など。
[句項目] 宗旨を替える

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗旨の関連情報