コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗旨 シュウシ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐し【宗旨】

宗門の信仰内容の主旨として説くところ。ある宗教の教えの中心教義。「宗旨を説く」
一つの宗教の中の流派。宗門。宗派。
自分の主義・主張・趣味。好みのやり方や考え方。「宗旨に合わない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうし【宗旨】

ある宗教・宗派の教義の中心となる趣旨。
一つの宗教の中の分派。宗派。宗門。
その人のもっている主義・主張・嗜好しこう・趣味など。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宗旨の関連キーワード固まり法華に徒党門徒転びキリシタン宗門人別帳一実の円宗宗門改役宗旨違い素絹の衣宗旨手形宗旨替え依学の宗仮名宗宗門改浄土宗一向宗原人論手見せ寺請状菩提寺数珠宗教

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗旨の関連情報