コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗旨 シュウシ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐し【宗旨】

宗門の信仰内容の主旨として説くところ。ある宗教の教えの中心教義。「宗旨を説く」
一つの宗教の中の流派。宗門。宗派。
自分の主義・主張・趣味。好みのやり方や考え方。「宗旨に合わない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

葬儀辞典の解説

宗旨

宗教の教義のこと。仏式で葬儀を行う場合、葬儀社より宗旨を尋ねられます。わからない時は、親族の年長者に確認します。

出典|葬儀ベストネット葬儀辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しゅうし【宗旨】

ある宗教・宗派の教義の中心となる趣旨。
一つの宗教の中の分派。宗派。宗門。
その人のもっている主義・主張・嗜好しこう・趣味など。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宗旨の関連情報