コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財神 ざいしん

2件 の用語解説(財神の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

財神
ざいしん

中国において,蓄財招福に霊験をもつと信じられる神。武財神と文財神の2系統がある。武財神には関帝廟,五顕財神があり,文財神には殷の紂王に諫言して殺された比干をはじめ,管仲,范蠡,猗頓らが祀られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ざいしん【財神 cái shén】

中国の財福をつかさどる神をいう。財神の正統的な神格と目される〈増福財神〉〈玄壇神〉〈五顕財神〉をはじめとして〈関帝〉〈比干〉など多種多様の神が奉祀される。〈玄壇神〉は,古くからよく知られた神で,その名を〈趙玄朗〉〈趙公明〉という。黒面の異形を特徴とすることから,商才にたけたペルシア系のイスラム教徒をまつるとする説,〈玄〉を五行説により解釈して北方玄武大帝とする説,あるいはインドチベット地方のマハーカーラ神が中国化したとする説などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

財神の関連キーワード魂魄雨師国之水分神掌典美神録事蚕霊少皥大地主神

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

財神の関連情報