コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東天然瓦斯開発 かんとうてんねんがすかいはつ

2件 の用語解説(関東天然瓦斯開発の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関東天然瓦斯開発
かんとうてんねんがすかいはつ

天然ガス会社。三井系。 1917年朝日興業として設立。 31年石油鉱区の取得・採掘,石油の販売および天然ガス供給に事業転換し,49年都市ガスの供給を開始。 51年には副産品ヨードの販売を始める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

関東天然瓦斯開発

正式社名「関東天然瓦斯開発株式会社」。英文社名「Kanto Natural Gas Development Co., Ltd.」。天然ガス会社。大正6年(1917)「朝日興業株式会社」設立。昭和32年(1957)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋室町。東京電力系。千葉県茂原市にガス鉱区を持つ。ガス採取副産物のヨードの生産は世界有数。東京証券取引所第1部旧上場。平成26年(2014)大多喜ガスと共同持株会社「K&Oエナジーグループ株式会社」設立、完全子会社となり上場廃止

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関東天然瓦斯開発の関連キーワード東天紅国際石油開発帝石大多喜ガスセントラル総合開発北陸ガスKSJゆめカード岩谷瓦斯東彩ガス東部瓦斯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関東天然瓦斯開発の関連情報