コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東軍特別大演習 かんとうぐんとくべつだいえんしゅう

1件 の用語解説(関東軍特別大演習の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関東軍特別大演習
かんとうぐんとくべつだいえんしゅう

1941年6月 22日の独ソ開戦直後に,対ソ進攻を想定して満州で行なった大演習。略して関特演とも呼ばれる関東軍 12個師団,2個飛行集団,朝鮮軍2個師団と,内地から2個師団の兵力約 70万人,飛行機 600機,馬 14万頭が参加した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関東軍特別大演習の関連キーワード独ソ戦関特演後日の菊禁演落語東条英機内閣戦争と天気図独ソ秘密議定書戦艦大和岩田宙造《ローズベルトと1941年の開戦》