コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関根友彦 せきね ともひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関根友彦 せきね-ともひこ

1933- 昭和後期-平成時代の経済学者。
昭和8年11月22日生まれ。関根秀雄の次男。国連統計局に勤務。ロンドン大に留学ののち,昭和58年カナダのヨーク大教授。近代経済学マルクス経済学を研究し,55年宇野弘蔵著「経済原論」を英訳した。平成6年愛知学院大教授。東京出身。一橋大卒。著作に「経済学の方向転換―広義の経済学事始」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関根友彦の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android