コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪口夢穂 さかぐち みずほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阪口夢穂 さかぐち-みずほ

1987- 平成時代の女子サッカー選手。
昭和62年10月15日生まれ。ポジションはMF。平成15年スペランツァFC高槻にはいる。のちFCヴィトーリアをへて,18年からTASAKIペルーレFCに所属。日本代表(なでしこジャパン)のデビューは18年AFC女子アジアカップのベトナム戦。20年北京五輪代表となり4位入賞をはたす。21年アメリカWリーグのFCインディアナへ,22年アルビレックス新潟レディースに移籍。23年FIFA女子ワールドカップで日本代表に選ばれ,全試合に先発出場して金メダル獲得に貢献。24年日テレ・ベレーザに移籍。同年ロンドン五輪代表に選ばれ,全6試合に出場して銀メダルを獲得。27年FIFA女子ワールドカップ日本代表にえらばれ,全7試合中6試合に出場し,オランダ戦でゴールするなど準優勝に貢献。大阪府出身。東百舌鳥高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阪口夢穂の関連キーワード国営企業等労働組合協議会アルモドバル国鉄労働組合島田修二井上光晴ウォーホルゴダール(Jean-Luc Godard)鈴木了二高松伸竹下登内閣

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阪口夢穂の関連情報