コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防災管理者 ボウサイカンリシャ

1件 の用語解説(防災管理者の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぼうさい‐かんりしゃ〔バウサイクワンリシヤ〕【防災管理者】

一定の大規模・高層の建物において、地震など火災以外の災害による被害を軽減するため、防災計画の作成や避難訓練の実施など防災管理上必要な業務を行う責任者。消防法に基づいて、建物の管理権原者が選任する。国家資格。所定の講習を修了することで取得できる。甲種防火管理者の資格が必要。→統括防災管理者防火管理者

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone