コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防舷物(読み)ぼうげんぶつ(英語表記)fender

翻訳|fender

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防舷物
ぼうげんぶつ
fender

船の舷側に取付けた緩衝物。船舶が繋岸するとき,または他船に横付けの場合に,接触による衝撃力をやわらげて,相互の損傷を防止するために使用される。コルクをタール・ロープで包み込んだ球形のコルク・フェンダー,丸太などの木製フェンダー,古マニラ麻索を束ねたロープ・フェンダー,ゴム管にチェーンを通してつるすラバー・フェンダー,古タイヤの利用などがある。これらの緩衝物を,桟橋,岸壁,浮標などに取付けた場合は,防護材と呼ぶ。また防舷材とは,船の舷側に氷よけのためにつける緩衝材,または砕氷船の前方の傾斜した部分のことをさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android