コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿蘇惟直 あそ これなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿蘇惟直 あそ-これなお

?-1336 南北朝時代の武将。
阿蘇惟時(これとき)の子。肥後(熊本県)阿蘇大宮司(だいぐうじ)。正慶(しょうきょう)2=元弘(げんこう)3年護良(もりよし)親王の命をうけて,菊池武時(たけとき)らと鎮西探題赤橋英時を攻撃した。足利尊氏に筑前(ちくぜん)(福岡県)多々良(たたら)浜で敗れ,建武(けんむ)3=延元元年3月2日自刃(じじん)した。本姓は宇治。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿蘇惟直の関連キーワード天山県立自然公園南北朝時代阿蘇惟時秋月種道宇治惟直天山