コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限界濃度

2件 の用語解説(限界濃度の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

限界濃度

 検出限界の濃度.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

げんかいのうど【限界濃度 limiting concentration】

物質の確認反応や検出反応において,その反応や方法によって検出されうる物質の最低濃度をいう。特異試薬との反応を利用して特定物質の確認(または検出)を行うことを確認反応と呼び,このとき確認された物質の最小質量を,その物質に対する確認限界(または検出限界)という。一方,限界濃度の概念は微少量物質の確認を目的として溶液中の物質の最低濃度を表すので,通常は溶液の単位体積1ml中のμg単位の物質量,すなわちμg/ml=ppmの単位で表示する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

限界濃度の関連キーワード一次反応化学平衡可逆反応坂口反応反応ミロン反応律速段階発色反応光増感酸化反応用量-反応関係

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone