陳宗敬(読み)ちん そうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

陳宗敬 ちん-そうけい

1322-1395 元(げん)(中国)の医師。
至治2年生まれ。元の滅亡で応安(1368-75)のころ博多に亡命,医を業とした。室町幕府の招きに応じず,筑前(ちくぜん)(福岡県)崇福寺で出家した。元では礼部員外郎(ういろう)だったので,以後代々陳外郎と称した。応永2年7月2日死去。74歳。台州出身。名は延礼。法名明照。通称は順祖。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android