コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸梁 リクリョウ

デジタル大辞泉の解説

りく‐りょう〔‐リヤウ〕【陸×梁】

[名](スル)勝手気ままにあばれまわること。跳梁。
「攻守同盟を結び、俄仏の―を禦ぐが如き」〈東海散士佳人之奇遇

ろく‐ばり【×梁】

洋風小屋組みの最下部に置かれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りくりょう【陸梁】

( 名 ) スル
ほしいままにあばれまわること。跳梁。 「小人匹夫単ひとり時を得顔に-跋扈ばつこしとる/くれの廿八日 魯庵

ろくばり【陸梁】

小屋組の最下部にある梁。小屋梁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陸梁
ろくばり

小屋組み」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

陸梁の関連キーワードハンマービームトラス洋風小屋組み生へる小屋梁枝束魯庵跳梁真束

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android