陽イオン(読み)ようイオン

精選版 日本国語大辞典「陽イオン」の解説

よう‐イオン ヤウ‥【陽イオン】

〘名〙 (イオンはIon ion) 陽電気を帯びたイオン。電気的に中性な原子がその外殻電子をいくつか失ってに帯電したもの。原子記号の右肩に「+」または「・」をつけて記す。⇔陰イオン。〔稿本化学語彙(1900)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版「陽イオン」の解説

陽イオン
ヨウイオン
cation

正電荷をもつイオンで,カチオンともいう.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

百科事典マイペディア「陽イオン」の解説

陽イオン【ようイオン】

カチオンとも。正に帯電したイオン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の陽イオンの言及

【イオン】より

…さらにこの種の物質について,その構成要素を調べてみると,その最小単位の大きさは,原子や分子の大きさと同程度(1オングストロームÅ=10-10m程度)であるが,電気的に中性の原子や分子とは異なり,正または負の電荷をもっていることがわかる。歴史的にさかのぼれば,電解質溶液に電流を流して電気分解を行うときに,アノードanode(陽極)へ向かって行く粒子とカソードcathode(陰極)へ向かって行く粒子があることから,M.ファラデーが〈行く〉という意味のギリシア語にちなみ,その粒子をイオンと名づけ,そしてカソードへ向かう粒子をカチオンcation(陽イオン),アノードへ向かう粒子をアニオンanion(陰イオン)と呼んだ。イオンの帯電の原因が1個または数個の電子の授受によることからわかるように,イオンがもつ電荷の量は電気素量e(=1.6021892×10-19C)の整数(正または負)倍に等しい。…

【結晶構造】より

…結晶中で互いに近接する二つのO2-の距離は,数多くの物質について平均すると2.80Åであるので,O2-は半径1.40Åの球と考えることができる。この値を規準に用いると,結晶中での種々の陽イオンとO2-の距離を最もよく説明できるように陽イオンの半径を決めることができる。たとえばAl3+は0.535Å,Mg2+は0.720Å,Fe2+は0.780Å,Naは1.02Åなどである。…

※「陽イオン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android