隠退(読み)インタイ

デジタル大辞泉の解説

いん‐たい【隠退】

[名](スル)社会的活動の第一線から退くこと。世間を避けて閑居すること。退隠。「田舎に隠退する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんたい【隠退】

( 名 ) スル
一切の社会的な活動や仕事から身を引いて、静かに暮らすこと。退隠。 「郷里に-する」 〔同音語の「引退」は地位・役職から退くこと、また、スポーツ選手などが現役を退くことであるが、それに対して「隠退」は社会的な活動から離れて静かに暮らすことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いん‐たい【隠退】

〘名〙 世間を避けて静かに暮らすこと。社会的な役職から身をひくこと。退隠
※蔗軒日録‐文明一八年(1486)正月一〇日「翁進予以心術之可調養。予退休之心日々増之。万一有余喘、乗舟帰中州而隠退、終一生也」 〔南史‐雷次宗伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android