コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雀横町年代記 すずめよこちょうねんだいきChronik der Sperlingsgasse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雀横町年代記
すずめよこちょうねんだいき
Chronik der Sperlingsgasse

ドイツの作家 W.ラーベの小説。 1856年刊。ベルリン大学在学中に住んだシュプレー街での生活をもとに,貧しい人々の生き方を描いたもの。取立てて筋はないが,抒情とユーモアにあふれ,当時の趣向に投じ,ラーベの出世作となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

雀横町年代記の関連キーワード川本幸民マクスウェル(James Clerk Maxwell)恵美須ヶ鼻造船所跡大森安仁子シドモアディクソンノットブリガムマードックマイル

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android