コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇女 やとな

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雇女
やとな

雇仲居とも書く。京阪神地方のおもに花柳界に発達した一時雇いの仲居のこと。原義はやといおんな。席主や客が待合や料理屋に呼び,酒席のとりもちなど仲居,芸者の役を臨時にさせた。第1次世界大戦後の最盛期の雇女は芸者より安い花代で,芸者と同じようにふるまい,芸者出身の者も多かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

雇女の関連キーワード菊池徳子雇仲居