コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難波惣平 なんば そうへい

1件 の用語解説(難波惣平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

難波惣平 なんば-そうへい

1847-1904 明治時代の自由民権運動家。
弘化(こうか)4年2月24日生まれ。維新後,郷里神奈川県下荻野(しもおぎの)村(厚木市)の学務委員,地租改正掛などをつとめる。13年愛甲郡総代として国会開設運動にくわわり,15年相愛社を創立。自由党に入党し,地租軽減運動を指導した。22年県会議員。明治37年7月18日死去。58歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

難波惣平の関連キーワード東欧演劇ローゼン解析変成作用熱雲笹川繁蔵鉱化剤女流文学カルティエ古沢滋竹島(韓国名・独島)問題

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone