コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪目/雪眼 ユキメ

デジタル大辞泉の解説

ゆき‐め【雪目/雪眼】

晴天の雪原などにいて、雪に反射した紫外線で目が炎症を起こし、痛くなったり見えにくくなったりすること。雪眼炎雪盲(せつもう)。 冬》「こころもとなき―して上京す/青畝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

雪目【ゆきめ】

雪眼炎(せつがんえん)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゆきめ【雪目】

スキーや雪山登山の際に、雪原・雪道などで、多量の紫外線を含む太陽光線の反射を受けて起こる眼炎。雪盲せつもう。雪眼炎。 [季] 冬。 《 こころもとなき-して上京す /阿波野青畝 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雪目
ゆきめ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の雪目/雪眼の言及

【雪眼炎】より

…スキーや積雪期登山などに際し大量の紫外線にさらされたとき,通常6~10時間の潜伏期をおいて急激に羞明(しゆうめい)(まぶしがること),流涙,異物感,眼痛等をおこすものをいい,〈雪盲〉,また俗に〈雪目〉ともいう。雪面から反射した紫外線が結膜や角膜を侵すためで,上記の自覚症状のほか,球結膜の浮腫,充血が強く,また瀰漫(びまん)性表層角膜炎diffuse superficial keratitisが認められる。…

※「雪目/雪眼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

雪目/雪眼の関連キーワード電磁波による健康障害阿波野青畝

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android