電気かみそり(剃刀)(読み)でんきかみそり

百科事典マイペディアの解説

電気かみそり(剃刀)【でんきかみそり】

電力で刃を動かしひげをそる器具。1931年米国のJ.シックによって考案された。多数の溝または穴をあけた薄い外刃と内刃からなり,はさまったひげを内刃を動かして切る。内刃の運動から往復式と回転式,動力からモーター式と振動式(電磁石を使う)に分けられる。電池を使う携帯型もある。→剃刀
→関連項目安全かみそり(剃刀)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android