電磁的記録(読み)でんじてききろく(英語表記)electromagnetic record

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電磁的記録
でんじてききろく
electromagnetic record

磁気テープや磁気ディスクなどのように,コンピュータによる情報処理に用いられる記憶媒体。 1987年に刑法典に導入された新規定によると,電磁的記録とは,電子的方式,磁気的方式そのほか人の知覚をもって認識することのできない方式により作られた記録で,コンピュータの用に供せられるものと定義されている (7条ノ2) 。キャッシュカードの磁気ストライプ部分,プリペイドカードの裏面なども刑法にいう電磁的記録である。現行刑法上は,電磁的記録の不正作出 (161条ノ2) ,虚偽の電磁的記録を利用した財産侵害 (246条ノ2) ,電磁的記録の損壊や毀棄 (234条ノ2,258条,259条) などが処罰される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

でんじてききろく【電磁的記録】

(法令などで)電子・磁気など、人の知覚では認識できない方式でつくられた記録。コンピューターの磁気テープや光磁気ディスクなどに記録・保存されたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電磁的記録の関連情報